舞坂の健康レシピブログ
舞坂の基本コンセプトは、医食同源・美食同源。
すっぽん純生スープなどを使ったからだに
優しい健康レシピをご紹介していきます。

<< すっぽんスープ de 雑炊 | main | すっぽん純生スープ de あさりスープ >>
すっぽんスープ de 牡蠣鍋
■□風邪気味で疲れを感じたり、お肌が乾燥しがちな冬の寒い日におすすめのレシピをご紹介!栄養価が高く「海のミルク」といわれる牡蠣は、すっぽん同様に亜鉛やマグネシウム、銅などのミネラル分が豊富です。すっぽん純生スープをお出汁として使い、疲れているとき、肌荒れが気になるときに。また鉄分も豊富に含むので、貧血気味の時にも取り入れたいメニューですね。



材料(2人分)
すっぽん純生スープ1袋
●牡蠣…………………お好みの量。
●豆腐…………………1/2丁
●白ネギ………………2/3本
●しめじ………………適宜
●白菜…………………1/3玉
●人参…………………適宜

作り方 
?白菜はさっと下茹でして巻き込んでいく。人参は削ぎ切り、
 白ネギは大きめの 斜め切り、しめじは小房にわけておく。
?鍋にすっぽん純生スープをわかす。
?始めに牡蠣をいれ残りの野菜も彩りよく入れて蓋をし、
 5分ほど煮込めば完成。
?京都舞坂の特製ぽん酢で召し上がれ。

☆薬味は、もみじおろしや刻み葱、かぼすなど。

:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o

【健康一口メモ】
牡蠣のお話。体に潤いを与えて血を補い、気持ちを落ち着かせる効果があるとされる牡蠣は、女性に嬉しい食材ですね。イライラしたり、不安を感じるとき、憂鬱な気持ちを解消し、強い心身を作る作用があるそうです。鉄分の含有量が多く貧血気味な時には、春菊と合わせるのも効果的。牡蠣ほ豊富な鉄分で造血作用を期待しつつ、春菊の血をきれいにする作用との組み合わせは抜群の相性のようです。牡蠣鍋に春菊をプラスするのもいいですね。

栄養の優等生、牡蠣だけど痔を患ったことがある人は少し注意が必要なようです。また、牡蠣はいたみやすいので、冷蔵庫に保管し買ったその日に食べきるようにしましょう。


| すっぽん純生スープのレシピ | 01:11 | comments(0) | - | - | - |