舞坂の健康レシピブログ
舞坂の基本コンセプトは、医食同源・美食同源。
すっぽん純生スープなどを使ったからだに
優しい健康レシピをご紹介していきます。

白蒲焼 de 山芋とろろオクラ
鰻と同じく栄養価の高い滋養強壮食材として昔から漢方薬としても大切にされてきた山芋。更に胃腸を整えて便通を促すオクラのねばねば成分ムチンは、うなぎの表面や山芋のねばねば成分に共通するもので、タンパク質の吸収を助けてくれるので、疲れを感じたときにおすすめ。水溶性食物繊維のムチンの相乗効果で便秘気味の時にもおすすめの簡単レシピです。

鰻の山芋とろろオクラ和え

材料(2人分)
白蒲焼パックM(50g)1袋
●山芋…………………1/6本ほど
●オクラ………………2本
●うずら卵……………2個
●醤油…………………少々

作り方
?山芋は皮をむいてすりおろす。
?オクラを星形になるように刻む。
?白蒲焼は軽く電子レンジで温めてから、をさいの目に刻む。
??〜?を混ぜて器に盛る。
?うずら卵を割る。
?醤油(市販のだし醤油でも可)を少々かけて完成。

:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o

【健康一口メモ】
山芋は栄養分を多く含むことから、「山うなぎ」と言われてきたそうで、鰻との相性も◎。鰻の蒲焼にすりおろした山芋を合わせるのもグッドな組み合わせですよ。鰻も山芋も栄養価が高い滋養に富む食材なので、疲れを感じたときに是非お試しいただきたい組み合わせです。

鰻の表面のねばねばやすりおろした山芋、オクラに共通するネバネバの正体ムチンは、水溶性食物繊維で大腸内で発酵・分解されビフィズス菌などが増やし、整腸作用を発揮するそうで、便秘気味の時におすすめです。









| うなぎの蒲焼パックのレシピ | 00:45 | comments(0) | - | - | - |